未分類

モットンには90日間の返金保証キャンペーンを実施中!申請時の注意点や交換のケースについても解説

高反発マットレスモットンは10万枚以上も売り上げ実績があり、多くの人に選ばれているマットレスです。

モットンが人気の理由はいろいろありますが、その中でも90日間返金保証がついていたから購入したという声は口コミでも多いですね。

ネット販売しか行っていないモットンなので、実際に見ることもさわることもできずに購入する人は不安に思います。

その不安を取り除くため、そして多くの人にモットンを試してもらいたいために考えられたのが、「90日間返金保証キャンペーン」

このキャンペーンはどんな内容で、だれでも返品できるのか、お金は全額返ってくるのかなど返金保証について詳しく紹介します。

モットンを購入するのに迷っている人は、ぜひこの返金保証キャンペーンの内容について知ってほしいです。

 90日間返金保証キャンペーンの内容

モットンの返金保証は、商品が到着してから90日間のお試し期間がありその後に、自分には合わない、効果を感じないと思ったときに返品することができるキャンペーンです。

お試し期間中にマットレスに汚れや使用感が出ても返品・返金が可能。

寝具業界では異例の返金保証を付けているのは、商品に対する自信のあらわれでしょう。

モットンのマットレスは、腰痛に効果が期待できるマットレス。

自然な寝返り促して、腰や肩の負担を和らげて筋肉を休憩させ、腰痛改善の効果を期待しています。

返品の手順

ここでモットンのマットレスの返品手順を紹介します。

  1. モットンマットレス、カバー、保証書を指定された住所に送付する

必ず配送番号を控えてください。

  1. 返品依頼フォーム(https://motton-japan.com/henkin/)より返金依頼を行う。
  2. 指定された口座に返金がされる

商品到着後30日以内に指定口座に商品代金が返金されます。

返金受付期間

商品の受取日から90日間がお試し期間、90日経過した後の14日間が返金保証期間。

この14日間に商品を返品します。

90日より前に返品、保証期間が過ぎてからの返品は受け付けられませんので、必ず保証期間の14日間に返品してください。

商品が到着した日付をカレンダーに書き込んで、90日後の14日間にも印をつけておくと忘れないですね。

返品をするときは、必ず期限を守って返品しましょう。

 返品先住所

返品先の住所は以下です。

【返品先】

329-0607

栃木県河内郡上三川町西汗1662-1 不二ロジカーゴ3F モットンジャパン返品受付窓口

電話番号:050-3786-2641

商品を返品する配送会社には指定がありません。

好きな会社で返品していいですが、大きな荷物は引き受けてくれない運送会社もありますし、値段も会社によって違います。

返品の際の送料はお客様負担になりますので、価格を比較してお得に変装できるところを選びましょう。

返品するときに送付するもの

返品するときには以下のものを同じ箱に入れて変装します。

  • モットンのマットレス本体
  • 最初からついてくる専用カバー
  • 保証書

口コミでは、この保証書をなくしたケースが多いので、必ずわかるところに保管しましょう。

この3点がそろっていないと返品を受け付けてくれません。

 マットレスの梱包の仕方

大きなマットレスをどのように梱包すればいいのかわからない人も多いですよね。

モットンに問い合わせましたが、梱包方法に特に指定はありません。

気を付けるのは返送の途中で、商品が飛び出して汚れや破損しないように梱包すること。

具体的な梱包方法について紹介します。

 布団圧縮袋に入れて圧縮して段ボールに入れる

モットンが届いた時の状況を思い出してください。

ビニール袋に圧縮されてはいっていたと思います。

届いた時の段ボールが残っているならば、モットンを布団圧縮袋に入れて圧縮。

コンパクトにして段ボールに入れて配送。

ただ、この圧縮がなかなかうまくいかないという方も多いです。

圧縮がうまくいかない方、段ボールをとっておかなかった方は次の方法を試してください。

 三つ折りにして段ボールに入れる

モットンを押し入れで収納するときのように、三つ折りにして専用のベルトで固定。

段ボールに入れて返送します。

三つ折りにするとコンパクトになりますので、大きめの段ボールを2つ用意。

ひとつの段ボールに入れて、もう一つの段ボールを上からかぶせます。

つなぎ目をガムテープで補強してOKです。

モットンが入る段ボールがない場合は、いくつかの段ボールを解体して、マットレスを包むようにガムテープで張り合わせてください。

 返品依頼フォームについて

返品依頼フォームは公式ページにあります。

https://motton-japan.com/henkin/

まずは、返品や商品に関するアンケートを聞かれますので、アンケートに答えるとフォームに移動します。

フォームに必要事項を入力します。

  • 購入したときのメールアドレス
  • 名前
  • 電話番号
  • 返品の時に利用した運送会社
  • 返送したときの配送番号
  • 返品する商品の名前、点数
  • マットレスが自宅に到着した日付
  • 必要品が入っているのかのチェック(マットレス本体・カバー・保証書)
  • 返金先銀行名
  • 支店名。
  • 支店名カナ表記
  • 預金の種類
  • 口座番号
  • 口座名義
  • 口座名義カナ表記

全てを入力して送信します。

内容に不備がなければ、30日以内に返金処理が行われます。

 返品の手数料について

モットンを返品したときに、支払ったお金が全額返ってくるわけではありません。

以下の金額が引かれて返金されます。

  • 配送手数料3,942円(1個当たり)
  • 代引き手数料648円(代引き購入した場合)
  • 銀行振込手数料(銀行振り込みの場合)
  • 印紙代(5万円以上の商品の場合)

だいたい諸経費として5,000円~10,000円程度ひかれると考えてください。

ここでの「配送手数料」というのが気になりますよね。

配送手数料は、商品をお客様に送るときの運送費、梱包費、その他の事務手数料等が含まれたのが配送手数料です。

 返金について

返金は支払いの方法でも変わってきます。

 クレジットカードで支払っている場合

クレジットカードでモットンのお支払いをしている場合は、クレジット会社を通じて、カードの引き落とし口座に返金手続きが行われます。

分割で支払っているお客様は、残りの商品代金について一括払いの請求となります。

 代金引換で購入の場合

代引きで購入した場合は、商品代金全額より配送手数料・代引き手数料・銀行振り込み手数料・印紙代を差し引いた金額が返金されます。

 銀行振り込みで購入の場合

商品代金金額より配送手数料・銀行振込み手数料・印紙代を差し引いた金額が返金されます。

返品ができない場合

モットンのマットレスが返品できない場合がありますので、必ず確認してから返送してください。

 保証書、カバーがない

口コミでもよく見るのは保証書が見つからないという場合。

カバーは基本的につけていると思うので、つけたままで返送できます。

マットレスだけ送ればいいのではなく、カバーと、保証書という3点がそろっていないと返品することはできません。

 ひどい破損・汚れ

通常使用の範囲での破損や汚れの場合は引き取ってくれますが、故意的には破損させている、汚していると判断された場合は返品することができません。

90日間使用するのですから、使用感が出たり汚れたりするのはしょうがありません。

故意的な破損や汚れ、また返送時の破損なども返品を断られます。

ただし、ホームページによると、今まで破損や汚れによって返品を断った事例がないということから、本当に故意で破損させた場合を除いて、多少の汚れや破損は大丈夫と考えられます。

 公式サイト以外からの購入

モットンのマットレスは楽天でも販売しています。

ただし、公式サイト以外のネットショップから購入したものには、返品保証が付かないので注意。

必ず公式サイトから購入したものを返品してください。

 硬さ、サイズの交換をしている

モットンの場合は保証内であれば、サイズ、硬さの交換が可能です。

しかし、交換をしている場合は返品保証の対象外となります。

 90日間経過していない、もしくは保証期間が過ぎている

先ほども説明しましたが、モットンのマットレスの返品期間は決まっています。

90日間使用した後の14日間が返品できる日付。

早くても遅くても返品は不可能。

日付の管理を徹底しましょう。

 なぜ90日間のお試し期間が必要なのか

90日間のお試し期間の後に返品ができるモットンのマットレス。

では、なぜ90日間なのか、そこまで長いお試し期間が必要なのかという疑問が出ます。

モットン側では以下のように説明しています。

「効果を感じられるまでに、平均で2週間、遅い人の場合、3ヶ月近くかかるので、まずは、しばらく使ってみてくださいという意味で90日間なのです」

腰痛改善の効果を感じるのに、すぐに効果が出るわけではありません。

また、効果の出方も人それぞれなので、まずは90日間試してみましょう。

90日間の後本当に返品ができるのか、実際に返品した人がいるのか、とい疑問にも公式ページが記載しています。

購入者の2.7%の人が返品しています(201512月末現在)

全ての人にあったマットレスは存在しない、お客様によっては全く効果を感じられない、体に合わないというかたもいます。

返金保証はお客様にリスクのない形で試すことができ、満足した人が購入するという形をとっているのです。

 返品ではなく交換をする場合

モットンのマットレスは、シングル、セミダブル、ダブルの3種類のサイズ。

ソフト、レギュラー、ハードの3種類の硬さを選んでマットレスを購入します。

この硬さとサイズは返金保証内ならば交換が可能。

交換は1回だけですが、返品まではいかなくて、硬さを変えたい、サイズを変えたいという方に対応しています。

 交換にかかる費用

交換にかかる費用は、硬さの交換の場合はどの硬さに交換しても、配送手数料の3,960/個で交換可能。

サイズ交換の場合は小さいサイズから大きいサイズに交換する際は、商品の差額+配送手数料が必要。

大きいサイズから小さいサイズの交換は、配送手数用だけで交換が可能です。

サイズ、硬さを好感した場合、返金保証期間内であっても返金保証の対象外となります。

交換の流れ

お問い合わせフォームより交換したいサイズ、硬さを連絡してください。

 その他の交換について

サイズ硬さの交換以外の交換も可能な場合があります。

ひとつは、不良品が届いた場合。

注文と違う商品、破損品、不良品が届いた場合は返金保証内の場合、送料モットン側の不安で取り換えいたします。

また、返金保証期間を過ぎての故障は、優勝となりますが、修理・交換を行っています。

カスタマーサービスセンターから連絡してください。

注意点は、返品と同じで、公式サイト以外で購入した商品については、硬さ、サイズの交換は行っていません。

モットンは、初めて購入する方に安心して購入してもらうために返金保証キャンペーン、交換を行っています。

このサービスを利用するためにも、公式サイトからの購入がおすすめです。

 モットンの口コミ

30代 女性

モットンのマットレスを購入した理由は、やはり返金保証キャンペーンがあるからです。

初めて試すマットレスは、自分の体に合うか心配。

特に私はひどい腰痛もちなので、寝具にはものすごく気を使っています。

体に合わない寝具に寝ると腰痛はすぐに悪化して、朝起きることもできないくらいになります。

仕事にも支障が出ますし、硬さ、反発力など必ず確認したいタイプ。

モットンの場合90日間をお試し期間として、そのあとに返品することができるので安心して購入することができました。

90日間も使用すると当然、汚れなども出てきます。

もしかしてそれを理由に返品を断り、結局返すことができないのではと疑いもありましたが、モットンの公式サイトには故意の汚れや破損でない限り返品を受け付けるとありました。

モットンはサイズだけではなく硬さも選べるのがほかのメーカーと違っていいですね。

寝具業界でやっていないことをいろいろ試しているモットン。

大きなメーカーではありませんが、商品に自信と責任をもって販売しているのが信頼できると思います。

実際に購入して寝てみますが、やはり最初はしっくりきません。

いつも私は布団を変えると、体が慣れずになかなか眠れない状態。

今までの羊毛布団と大きく違うわけですから、最初は慣れないのは予想していました。

問題は、どのくらいの期間で体が慣れてくれるかということ。

慣れないうちに腰が痛くなってしまうと大変です。

でも、心配することもなく1週間もしたら、体が慣れ熟睡できるようになりました。

モットンのウリは、寝返りがしやすく、腰に負担をかけないマットレス。

確かに、体全体を支えてくれて、腰部分が沈み込み過ぎるのを抑えるので、寝返りはストレスなく行うことができます。

寝返りのたびに腰をかばってゆっくり慎重に行っていましたが、モットンだと何も気にすることなく寝返りができます。

これは本当に楽で、夜中に起きることもなく、朝はすっきりと起き上がることができます。

今まで長時間寝た後は、腰が痛くてすぐに起きることができなかったのですが、モットンなら大丈夫。

合わなかったら返品しようと思っていましたが、返品することなくこれからも使い続ける予定です。

20代 女性

モットンは、腰痛の私と夫の分でダブルを購入しました。

私は事務職で、一日中座ってパソコンに向かっているので、腰痛だけではなく肩こりもひどいです。

夫はタクシードライバーで、こちらも万年腰痛。

整体に通ったり、シップをはったり腰痛予防はしているのですが、数か月に一回、痛くて動けなくなる時があります。

寝ている時も腰が痛くて、夜中に何度も起きたり、熟睡ができなかったりすると次の日の仕事がきついですよね。

特にドライバーの夫は、質の良い睡眠をしっかりとらないと危ないです。

さっそくきたマットレスに二人で寝ましたが、私はどうも寝心地がいまいち。

夫は初日からすごくいいといって熟睡できているので、まぁ私もしばらくしたらなれるかなぁと思って我慢していたのですが、1か月たってもなれませんでした。

夫は、モットンに寝てから腰痛がだいぶ良くなったといますが、私は相変わらずなかなか眠れず。

ついに我慢できなくて、別々に眠ることにしました。

部屋が狭いのでダブルのマットレスを1枚引くと、いっぱいになってしまいます。

どうしようか悩んだ時に、モットンではサイズの交換もしてくれるということで、ダブルからシングルに交換することにしました。

手続きはすごく簡単で、大きいサイズから小さいサイズに交換するときは、交換手数料しかいりません。

お願いしたら迅速に交換してくれて、モットンのすばらしさを感じました。

結局私には合いませんでしたが、夫は喜んでいますし、交換もできたので私も満足です。

30代 男性

モットンのマットレスが腰痛に良かったと友達に勧められて購入。

今までマットレスに寝たことがなかったので、本当に大丈夫かしんぱいでしたが、90日間のお試しの後返品することもできるということで、購入しました。

最初は大丈夫かと思ったのですが、なかなか眠れないし、起きたときに体がだるく感じます。

自分には合わないのかなぁと思ったのですが、とりあえず90日間も使ったらなれるかもしれないと思い続けました。

結局、腰痛の効果も感じず、眠れないので、返品することにしました。

返品については、公式ページにわかりやすく書いていますので、簡単。

最初にマットレスとカバーと保証書を、倉庫に返送します。

大変なのはこの梱包でした。

マットレスは、シングルサイズでしたが、それでもかなりの大きさがありますし、段ボールに入りません。

他の人はどうやって送っているんだろうと思い調べたら、写真付きで梱包の仕方を説明しているサイトがあって助かりました。

私は薬局でトイレットペーパーが入る段ボールを2枚もらってきて、マットレスを入れ、それにかぶせる形で重ねます。

トイレットペーパーの段ボールは、あまり強くないので、ガムテープでなるべく補強したら大丈夫でした。

中には、布団圧縮袋に入れてコンパクトサイズにしてやっている人もいますね。

あとは、運送会社に引き取りに来てもらい返送。

さすがに大きいので、自分でコンビニまで出しに行くことはできません。

返送するときは、必ず3点を入れないと返金にならないので注意。

あとは、返金のフォームに必要事項を記入して送信するだけ、30日以内に返金がされます。

手数料などを取られるので、全額返金されるわけではないですが、あれだけの期間使うことができて、返金もできるのだから、すごく保証が手厚いと感じます。

私の場合、公式ページから購入したので返品できましたが、楽天で購入した場合は対応してくれないので、注意。

初めてモットンを購入する方は、もしかしたら自分に合わないかもしれないと考えて、公式ページで購入するのがいいですね。

私は、いまだにしっくりくるマットレスがなくて、いろいろ探している最中です。

50代 女性

腰痛に悩んでいる両親にモットンのマットレスをプレゼントしました。

喜んでくれたのですが、数か月後に体がどうしても慣れなくて今は使用していないといいます。

自分で使おうかと思いましたが、少し汚れもありますし、今の布団の寝心地が気に入っていたので、返品することにしました。

調べたらちょうど返品ができる期間だったので、梱包。

返品のやり方もわかりやすいですし、梱包には大きめの段ボールをもらってきてやったので、特に手間はかかりません。

保証書を探すのだけがかなり手間でした。

母親がもしかして捨ててしまったのかと心配になりましたが、やっと探し出して返品。

そのあとすぐにお金が振り込まれたので、安心しました。

手続きも簡単、対応も早くよかったと思います。

まとめ

モットンの90日間返金保証について、返品のやり方、かかる費用、返品できない場合など詳しく紹介しました。

特に難しいこともなく返品ができますし、交換の手続きも簡単。

大変なのは梱包することだけですが、これもいろいろなサイトで写真付きで紹介されていますので、参考にしてください。

返品できない場合もまとめましたので、必ず確認してから購入してください。